コレステロールを下げるためのサプリ

コレステロールは善玉はいいのですが、悪玉のものは多くなるいろいろな障害がでます。血液の流れを悪くし、固まって血管のへばりついて血管を劣化させたりしますので、病気のリスクとしては、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞や糖尿病に代表される生活習慣病になることです。このコレステロールの数値が高い方は、日頃から動物性油脂の取り過ぎと運動不足が指摘されています。このコレステロールは痩せているから高くないということはなく、体型には一致しないです。

このコレステロールをさげるものとして一番の有名なのは、魚に含まれるDHAやEPAです。青魚に多く含まれる不溶性の油脂でコレステロールと結びついて体外排出を促し、コレステロールをさげます。ただこのDHAとEPAは大量に摂らないと効果がうすいので、サプリメントで摂ることをお勧めします。匂いがきついのでカプセルのものがほとんどで、現在では種類がたくさんでていますし、比較的安いものです。

それ以外では、オレイン酸を多くとることでもコレステロールは下げることができます。代表的なものでは、アーモンドやマカダミアナットなどナッツ類です。ただしこれも一定の効果をだすだめに大量の摂取が必要で、一日にそんなに大量のナッツを食べるわけにいかないため、サプリメントがいいです。これはDHAほど種類はでていないのですこし割高になります。

あとは大豆レシチンの摂取も効果があります。これも豆腐でいうと3丁ほどを食しないとだめなのでいくら豆腐好きでも毎日これを続けるのは困難です。またレシチンはコレステロールを下げるだけなく、脂肪燃焼にも役立つので効用もひろいものです。大豆レシチン由来のサプリメントは種類も多いので比較的安くで続けることもでき、かつ他の健康への好影響たとえばダイエット効果や脳にいいので痴呆症予防などの効果も期待できるために、毎日続けて総合的に健康に寄与するという点、また多効果という意味でも最もよいサプリメントとも言えます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>