海洋性コラーゲンの特徴

hepubanni

海洋性コラーゲンは、魚より抽出している魚由来のタイプです。非常に安全性としても、高いということが認められています。吸収率の良いのも海洋性コラーゲンの特徴であり、特性としてはニオイも感じにいです。優秀な水溶性コラーゲンでありますが、熱に対しては強くはありません。加熱をすることで、分子構造は簡単に乱れやすいのも特徴的です。ヒドロキシプロリン含有量も少ないですから、タンパク質分解もしやすくて、消化屋吸収性には優れているタイプになります。

豚や牛などの骨や皮を原料とするタイプは、脂肪分であったり、カルシウムなどの除去をすることになります。しかし海洋性のタイプは、あまり死亡分はないために、コレステロールやダイエットなども、過度に気にする必要もありません。動物性のタイプと比べてみても、摂取によって体内でアレルギー反応を起こす不安も低いものです。凝縮してからの独特の臭みもないですから、ドリンクやサプリメントにも、今ではほぼメインといっていいくらいに利用されています。

しかし以前は魚という原料からは、抽出をすることが困難でした。それが時代の移り変わりとともに、技術も着々と進歩をしてきたおかげで、今では問題なく魚などからも、比較的抽出は良い意に出来了になってきました。こうした背景も、サプリメントやドリンクなどにメインとして利用させる所以でしょう。

適合性といった面でも、とても優れていると言えます。ほかのドリンクに加えたり、食事の料理にプラスして摂取しても、本来の栄養素は変わることがありません。ほかの食材と一緒に摂取をすることで、相乗効果が期待されるほどです。たくさん摂取したとしても、コラーゲンの成分は、体の中には蓄積されることがありません。ですから摂り過ぎたとしても、窒素分解物になりますから、汗だとか尿となり、自然に体の外へと排出されますから、安全性の高さもあります。適切な量のコラーゲンは、健やかな体調管理やお肌にも必要です。

参考→コラ美&ゲン子によるコラーゲン情報WEBマガジン

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>